ぷろぐら×でざいん

PythonでPythonファイルを作る

PythonでPythonファイルを作る


概要

ふと、DjangoなどはコマンドラインでPythonのファイルやフォルダーを作成することができるので、同じように自分のパッケージをコマンドで作れたら良いなーと思い、作ってみようかと思いました。


実装

# -*- coding: utf-8 -*-
from __future__ import unicode_literals

import sys


Sources = ['# -*- coding: utf-8 -*-', 'from __future__ import unicode_literals', 'import datetime']


def write_file(file_name):
    new_file = open('{}.py'.format(file_name), 'w')
    for source in Sources:
        new_file.write(source)
        new_file.write('\n')

    new_file.close()

if __name__ == "__main__":
    args = sys.argv
    try:
        write_file(args[1])
        print 'Done'
    except KeyError:
        print 'Please input file name'

実行

python test.py shotanuki

これにより shotanuki.py が作成されました。


作成されたPythonファイルの中身

# -*- coding: utf-8 -*-
from __future__ import unicode_literals
import datetime

まとめ

比較的簡単にできました。普通のファイルの書き込みだけで作成できるものですね。今の所、これをどう実用化するかは全然思い付きませんが、個人プロジェクトの雛形ができたら使っていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です