ぷろぐら×でざいん

Monero(XMR) モネロコインが急騰とその原因は

Monero(XMR) モネロコインが急騰とその原因は

Monero(XMR) モネロコインが急騰とその原因は

Monero(XMR)モネロコインが一時10,000越え

ここ数ヶ月4,000円から5,000円の間を行き来していたMonero(XMR)が先日(2017/08/21)10,000円を一瞬越え、その後8,000円代を推移しています。個人的なMonero(XMR)のファンなだけにこの伸びを非常に嬉しく思っています。これに際して再びMonero(XMR)のマイニングを開始しました。また、BitCoinやBitCoin Cashのような突発的な暴騰とは違い、その後Monero(XMR)の価格は8,000円代後半を維持しており、今後の伸びも期待されます。もちろん、他の暗号通貨のような暴落が付き物ではあるので、投資金の入れ過ぎにはご注意ください。


Monero(XMR)モネロコイン価格暴騰の原因

1番濃厚な情報としては韓国の最大の取引量を誇る暗号通貨取引所であるBithumbが2017/08/23より韓国ウォンとMonero(XMR)の取引を開始するというニュースが価格急騰の後ろ盾となったというものです。
またAndroid版のMonero(XMR)のWalletが公開されたということもMonero(XMR)の信頼を高めることに繋がったのでないでしょうか。Monejuroという名前のWalletらしいです。是非、Android ユーザーの方は調べられてみてはどうでしょうか。


BitCoinの価格


500,000円近く急騰したBitCoinは残念ながら再び400,000円代を目指し始めています。BitCoin Cashは最大で30,000円から100,000円近くまで高騰した後に現在は70,000円代を推移しています。これは2017/08/01に分岐した後に全ての取引場、プラットフォームで分岐へのアップグレードが行えていなかったのですが、最近になって再びほとんどの人がやっとアクセスできるようになったことになり、価格が最初の値段に戻ってきたという見解があるようです。
もちろん、中長期的にはどちらも価格が上昇する可能性が高いと個人的には思っていますが、短期的には不安定な上げ、下げを繰り返すことになると予想しています。まだまだ安定した状態にはならないので今後の暗号通貨情勢をしっかりと抑えておく必要があります。


あとがき


私は完全にマイニングする側ですので、取引場で現金でコインを購入し、売買取引で儲けることはやっていません。しかし、BitCoin Cashの急騰、Monero(XMR)の急騰を見ているとあの時買っておけばよかったと毎回自分の判断力のなさに残念になります。もちろんハイリスクでありますが、ハイリターンでもあるのでたまには勇気を持って行動すべきですね…。


参照

Monero Soars 50% on Bithumb Announcement and Future Improvements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です