ぷろぐら×でざいん

Monero(XMR)モネロコインの急騰と採掘難易度の上昇

Monero(XMR)モネロコインの急騰と採掘難易度の上昇

Monero(XMR)モネロコインの急騰と採掘難易度の上昇

Monero(XMR)モネロコイン急騰


15,000円を突破しましたね。Moneroファンとしては嬉しい限りです。やはりBithumbの影響は非常に強いようです。XMR/KRWの取引を開始が発表されて9,000円代まで価格を伸ばした後に、XMRの預入を開始した2017/08/25から更に今の価格帯まで急騰しました。毎回思うことですが、もっと事前にマイニングしておけばよかったと後悔しますね。


採掘難易度はどうか


2017/08/26からすごい上昇率ですね。マイニングするコインをシフトした感じが伝わってきますね。17Gから最大29Gまで170%前後の上昇、今は25G前後で推移しています。今後に関しては何とも言えませんが、Moneroの知名度がこの価格急騰によってかなり広まったと言えるので、徐々に採掘難易度は上昇していくのではないでしょうか。


全体的に上げ

MoneroやBitCoinだけでなく、LiteCoin、Ethereumも価格を上げていますね。嬉しい限りです。BitCoin Cashは100,000円代のスパイクから60,000円代を推移していますが、これでも安定していた30,000円から一気に約2倍近く上がったことになります。Ethereumは最近私の周りでは話題性に乏しいのですが、実は26% ~ 30%近く価格を伸ばしています。とても慎重に伸びているので逆にリスクが少なくありがたく思っています。


今後

前述で書いたように全体的に上げが続いています。こういう時ほどある程度下げを意識した取引が必要な気がします。一旦利確すべきかどうか悩んでいます。ちなみにLiteCoinに関しては一旦利確しました。そこまで思い入れがないので。Ethreumは正直前回の上げからの下げ幅が大きいので、逆に価格が戻ってきたと考えると前回の価格を越えてくれるのではと期待しています。理由としてはビットコインの価格が400,000円代後半で推移していることを考えると、ビットコインに並ぶ暗号通貨としてビットコインの価格を意識した伸びが期待できるのではないかと思っているからです。50,000 ~ 60,000円が妥当なのではないかと….個人的な予想ですので期待しないでください。


あとがき

もう今年も8月が終わりますね。早いもので残すところ4ヶ月あまりです。暗号通貨の世界は本当に一瞬で状況が様変わりするので非常に興味深いです。引き続きこの状況をしっかりと理解し、必要なことはこの場を通して何かアウトプットを出せて行けれれば良いなーと思う次第であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください