ぷろぐら×でざいん

GithubのCloneがPermission deniedでこける

GithubのCloneがPermission deniedでこける


権限がない(Permission denied)

Cloning into bare repository '<repository name>'...
Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Permission deniedは単純に権限がないためにレポジトリーへのアクセスを断られている状態。でもアクセスしているレポジトリーは「公開」のもののはずなのに…多分、今後もこれに引っかかる気がするので備忘録のために記述します。


SSH Key・公開鍵がない

まず、ローカルに鍵を作ります。
下記のコマンドを叩き、あとはエンターを押すだけで作成できます。

ssh-keygen -t rsa -C "<Githubで登録したメール>"

こんな感じになるはず

ssh-keygen -t rsa -C "<Githubで登録したメール>"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/home/.ssh/id_rsa): # エンター
Enter passphrase (empty for no passphrase): # エンター
Your identification has been saved in /Users/home/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/home/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
The key's randomart image is:

GithubにSSH Keyを登録する

  1. https://github.com/settings/profileにアクセスする
  2. SSH GPG keysにアクセスする
  3. New SSH keyをクリックする
  4. あとは下記の写真のフォームにタイトルとSSHをコピーして、Add SSH keyをクリックする
  5. 登録完了したので、Closeを実行してうまくいきましたー。

まとめ

やはり、こういうのはちゃんと自分で調べて一通りやりきることが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください