ぷろぐら×でざいん

Ethereum(ETH)のWeb版財布(ウォレット)の作成方法

Ethereum(ETH)のWeb版財布(ウォレット)の作成方法

Ethereum(ETH)のWeb版財布(ウォレット)の作成方法

概要

MyEtherWalletを利用して、財布(Wallet)の作成方法を説明したいと思います。私がこのサイトでWalletを作成した理由としてはGenesis MiningのようなクラウドマイニングでEther(ETH)をマイニングしているのですが、払い出し先のWallet指定をしていなかったので、今回利用することにしました。


Ethereum(ETH)の価格情報



遂に$300を超えてきました。このままどこまで価格が暴騰していくかは誰にもわかりませんが、投資する価値はあるではないでしょうか
Ethereum price情報

Ethereum(ETH)の財布(Wallet)作り方

1. サイトにアクセスしてください

MyEtherWallet


2. パスワードを入力し、お財布の作成をクリック


3. 確認

  1. ダウンロードKeyStore(UTC/JSON)をクリックしてファイルをダウンロードしましょう。(テキストファイルとして開けることができます)
  2. I understand. Continueをクリックして、次に進みます。

4. 秘密鍵を保存し、Save your addressをクリック

注意事項

秘密鍵は絶対に他の人に教えないようにしましょう。あなたのEther Walletを自由に動かせる権限を与えることになるので注意してください。


5. Ether財布(Wallet)のアンロック

  1. どの方法でお財布を操作しますか? >>> 秘密鍵を選択してください
  2. 秘密鍵をペースト/タイプ >>> 先ほど保存した秘密鍵をペーストしてください
  3. アンロックをクリックしてください

6. Ether財布(Wallet)作成完了

お疲れ様でした。財布の作成が完了しました。


ガスリミット(Gas limit)



ガスとはEtherを送金する際にかかる手数料のことだと思ってください。つまり、ガスリミットは送金者(あなた)が送金する際に支払える最大のガス量を定めることができるという意味です。しかし、ガスリミットが低過ぎると、トランザクションの失敗や送金処理が遅くなったりするので、ある程度の量を設定すると良いと思います。ガス価格はそれほど高くないので、ケチらず設定すると良いとは思います。
ガスの計算
最新のガスの価格


あとがき

どうだったでしょうか。結構簡単に財布を作ることができますね。しかし、オンライン上に財布を持つということは暗号通貨のメリットである個人が銀行の役割を担うという点からは少しずれるのでそこは留意しなければならないですね。


参照

Ethereum公式
Etherscan Gas price
ETH Gas station
MyEtherWallet
Ethereum price情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です