ぷろぐら×でざいん

暗号通貨・仮想通貨の暴落は本当に暴落?

暗号通貨・仮想通貨の暴落は本当に暴落?

暗号通貨・仮想通貨の暴落は本当に暴落?

全体的な大幅下げ(2018/01/17)


リップル(XRP)に関して言えば、最高値から4分の1になりました。私の資産は3分の1近くになって少し凹んでる次第であります。そんなに額は持っていませんが、下げるよりも上がって欲しいですね。今回の全体的な暴落の原因は様々な憶測が飛んでいますが、全体的にどれが原因で下げているかは誰も掴み切れていないような気がします。
中国のマイニング禁止などの中国の規制強化の流れが強くなっており、さらには韓国でも仮想通貨取引場の廃止など政府による圧力が増しています。そしてアメリカでも取引所の停止・徹底のニュースが流れており、暗号通貨・仮想通貨を取り巻く世界情勢がここ数日の中に一気に追い風が吹いていますね。


実際に暴落なのか?


直近90日のビットコインのチャートをCoin Geckoで調べてみました。
下げ幅だけで言えば、直近90日だと一番大きいように見えますね。もちろん、まだこの投稿を書いている時は2018/01/17は終わっていないので、終り値はわかりませんが。

ちなみに2017/11/13時点では666,000円だったものが2017/12/07では2,092,000円約3倍になったことが考えると長期的な視点ではまだ調整段階という判断ができなくもないですね。


結論

直近90日間で判断では久方ぶりの大暴落と言えるかも知れません。リップル(Ripple)やネム(NEM)などはビットコインや老舗のアルトコインと比較すると短期の暴騰でもあったので、判断は難しいです。しかし、年間で見ると調整として許容範囲な下げだという判断もできなくもないです。このような下げ方には少し驚きますし、新参者を振るい落とされるかも知れません。仮に生活費を使って短期で投資されている方がいるならば一度損切りすることを推奨します。今度も予断を許さない状況はしばらく続くと私は思っています。新年からの上げは異常であり、この下げはその反動だとするとあまり違和感がないものの可能性が高いです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


大暴落の次の日(2018/01/19)


リップルなんて約50%増ですよ。あー100円の時に買っておけば…って思う時は大抵取る手段がない時なんで、とりあえず価格が少し戻ってよかったと一息ですね。もう焦らなくて良いのでゆっくりとあるべき価格を目指して頂けると個人的に嬉しい限りです。まぁー本当にゆっくりで良いのであまり今回のようなナイアガラはやめて頂きたいものですね。


あとがき

正直、暴落の原因が複合的で、情報があまりにも多いので今後を予想するのが非常に難しいというのが現時点での私の回答です。私自身はブロックチェーン、暗号通貨・仮想通貨には未来があり、投資するべき物だと思います。ですので引き続き応援していくつもりです。
しかし、下げ幅があまりにも予想外過ぎるので少しばかり狼狽はしております。本当にこのまま持っていていいのか、被害は拡大はしないのか。まぁー死にはしませんが、少し悲しい気持ちではあります。来月は笑っていられると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください