ぷろぐら×でざいん

マジック・マネー(ビットコイン革命ドキュメンタリー)

マジック・マネー(ビットコイン革命ドキュメンタリー)


概要

今までビットコインに対して全く知識がなかったので、当ドキュメンタリーを観てみました。60分以内の短いドキュメンタリーで、観易かったです。ビットコインのメリットとその活用法、そして展望などうまく描かれており、全く知識がない人はビットコインとは何かの概要を表面上だけでなぞるにはよくできたドキュメンタリーであったと感じました。


対象

  • ビットコインという単語は聞いたことはあるが、過去に調べたことがない人
  • ビットコインに対して不信感を抱いており、絶対に手を出すことはないと思っている人

内容

当ドキュメンタリーでは主にビットコインのメリットについて語られています。


お金のトランザクションが無料

銀行やクレジットカードなど第三者を介してお金の取引を行う今日において、お金の預け入れ、引き出し、送金、受取などには手数料がかかりますね。それは銀行やクレジットカード会社を信頼し、そのセキュリティー強固な媒体を利用して介して取引を行うので、それに対する手間賃を払うという概念です。しかし、ビットコインでは自分自身が銀行になるというモチーフで、金銭のやり取りは世界中どこでも無料で行うことができます。つまり、どこの誰とでも簡単にお金のやり取りが行え、それが無料で行えるという画期的なものとして紹介されています。


自分のお金は自分で守るという概念

多くの方が銀行で口座を開き、お金はそこに預けておくというのが一般的だと思います。当ドキュメンタリーでは現金融システムの脆弱性について言及しており、仮にあなたがお金を預けている銀行が破綻した際に、あなたの財産であるはずの預貯金は銀行側に徴収されてしまうことになる危険性を指摘しています。つまり、預けたお金の所有権は一見すると「あなた」のものなのですが、実際はそうではなく、お金を預けた時点で実は銀行に「あなたのお金」の動きを委ねていることになるということです。しかし、ビットコインはあなた自身が銀行となるため、上記のような事態に陥ることはないです。


強いセキュリティー

すべてのビットコインによる取引は暗号化されており、不正防止が難しい仕組みを採用している。詳しいことは是非とも調べて欲しいです。Wikiで書かれている内容でさえ、理解が追いつかないです。。


ビットコインのデメリット

価値変動

まだビットコインは貨幣並にメジャーな通貨とは言えないでしょう。そして、ビットコインを入手するためにはまず貨幣をビットコインに変える必要があります。現在、ビットコインの価値は日本円対して右肩上がりですが、株と同様にいつ暴落するかはわかりません。今現在 1.0BTC=約180,000円ですが、これが半値になる可能性もあると考えると少し手が出しにくいですね。また価格変動がかなり大きいので正直日常生活でどう利用できるかはあまり実感が持てません。


あとがき

投資目的ではなく、まずは使ってみようと思います!まずはウォレット作成し、ビットコインゲットじゃあ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です