ぷろぐら×でざいん

プログラミング言語求人ランキング2017

プログラミング言語求人ランキング2017

概要

現在、世界では256のプログラミング言語が存在していると言われています。その中でも完全に廃れている言語もあれば、年々必要性や汎用性が見直され人気が上がってきている言語があります。新しくプログラミングを勉強したい人、または新しい言語を習得したい人などは様々な指標を持って言語を確定するのだと思います。
私は今の会社がPythonを使っていたのでPythonを勉強しました。

さて、2017年のプログラミング言語求人ランキングをまとめている海外のサイトで見たので、今回はそれは紹介します。そのサイトによるとindeed.comの求人情報をもとにランキングを作成したらしいので実際に現場で必要とされているプログラミング言語のランキングがわかります。

ランキング結果

# 言語
1 SQL
2 Java
3 Python
4 JavaScript
5 C++
6 C#
7 Perl
8 Swift / Objective-C
9 PHP

最後に

SQLが一番なのは納得ですね。どんなアプリケーション、システムでもデータベースは必要不可欠ですもんね。
この結果はあくまでも日本ではなくアメリカの求人情報の統計データから算出されているため、日本での求人とは乖離する結果であることはご承知頂けると幸いです。日本ではRubyが必ず上位に入るはず。そのサイトでの見解は去年9位だったRubyはマーケットシェアをNode.jsGOに取られたことにより圏外に落ちたのではないかと解説されていました。もし新しくプログラミングを勉強しようとしている方や新たな挑戦を考えられている方の参考になればと思います。
ちなみに余談ではありますが、話す言語は約6900もあると言われています。いやー多いですね。そう考えるとプログラミング言語は一通り目を通すことができるかも知れませんね。

参照

外部リンク

One thought on “プログラミング言語求人ランキング2017

  1. Pingback: 2017 人気・不人気・学びたいプログラミング言語ランキング | ぷろぐら×でざいん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください