ぷろぐら×でざいん

ビットコイン暴落、不安定要素は?

ビットコイン暴落、不安定要素は?

ビットコイン暴落、不安定要素は?

主な理由(翻訳)

ビットコインは2017年8月1日のスケーリングの期限が近づいたことにより、市場の不安定さから、24時間でほぼ12%減少した。 主要取引所全体の平均値を示すCoinmarketcapによると現在の取引価格はビットコインが2,076ドルで2ヶ月間の最低価格を記録しました。 この不安定さから他のアルトコイン(Ethereum、Litecoinなど)もビットコイン同様の下り坂が続いています。 イーサリアムは過去1週間で特に悪い結果を出しており、月額損失は約18億ドルに達しています。 市場はこの状況を買い場と捉える人もいますし、逆にビットコインなどの暗号通貨神話の崩壊と捉える人もいます。 一般的なコンセンサスは市場の不確実性の主な動機であるハードフォークの可能性を指摘しています。ビットコインマーケットの維持において重要な役割を果たしていたコンピュータ業界の勢力は、月末(7月末)に2つの競合するソフトウェアのアップデートを採用する予定であり、完全な崩壊に近づいている」 そして、「これにより、Bitcoinは2つに分割される可能性が高まりました。これは、41億ドルの市場で衝撃的な出来事をもたらす未曾有の出来事です」とブルームバーグは12日に伝えました。

参照元: Buckle Up: Bitcoin Price Heads For Below $2,000 As August 1 Nears


 

買い or 売り or 静観

良い見解を取るのであれ、「静観」だと私は思っています。つまり月末のXデーを無事に乗り切れば、市場は落ち着きを取り戻し、他のアルトコインの価格、及びビットコインの価格も徐々に戻るのではないかと考えるからです。今回の問題として日々のトランザクションの増加に伴い、ビットコインネットワークの限界が近づいていることからネットワークのスケーリング(拡張)の必要性を迫られています。その方法において上記のような問題が発生しており、市場が不安定になっていると考えられます。スケーリングの失敗、もしくは間違った手法の採用は市場からは受け入れられず、売りが走り価格は下落する可能性があります。しかし、それはトランザクションの低下を意味するので、スケーリングの問題は一時的に解消もされる可能性を秘めていると私は考えます。安直かも知れませんが。ただ、株とは違い暗号通貨の取引は上限・下限が全くないため、一時的に激しい下落も起こり得る(既に起こった)とも考えられるので、投資は自己責任でお願いいたします。

参照元: Why the Bitcoin Price Is Falling This Week

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください