ぷろぐら×でざいん

ディープネットワークによる画像補完技術がすごい(早稲田大学)

ディープネットワークによる画像補完技術がすごい(早稲田大学)


参照元

ディープネットワークによるシーンの大域的かつ局所的な整合性を考慮した画像補完


この技術はすごい

画像補完技術の中で当技術には感銘しました。今までの画像補完技術はある小規模の穴を埋めるものや、穴の周りの色素で穴を埋める程度でした。ある一定の規模の穴を埋めるとどうしても人が違和感を抱くレベルの補完仕上がりだったのですが、当技術は全く違和感を抱かせないだけの補完力があるみたいで驚きました。そのシーンの整合性を評価する技術や補完する画像を生成する技術などは正直専門外ではありますが、バランスが絶妙に設定、もしくは学習されている結果だとは思います。この技術がどこまで応用できるかはわかりませんが、モザイクがかけられている部分や変な加工を施されている部分などは、この技術を通すことでより整合性の元の画像に戻すこともできるようになるのかも知れませんね。ディープラーニングやAIなど、様々なより人に近い処理を行える技術が物凄いスピードで進化・進歩している中、どうしても人が違和感を抱く部分というのは少なからずあり、完成系と呼ばれる技術は少ない中で、当技術は抜きん出ていると思いました。是非、下記の参照元を読んでみて下さい。
非常に面白いと思います!!
私自身もこの分野・領域には興味はありますが、全然手をつけることができていない領域なので、勉学に努めたいと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です