ぷろぐら×でざいん

ウシジマ君の利息をPythonで計算してみる

ウシジマ君の利息をPythonで計算してみる

利息計算

ウシジマ君の利息は10日間で5割(通称:トゴ)が採用されています。
利息の計算では単純に元金✖️利息✖️回数で計算されるのではなく、(元金✖️利息)✖️利息と雪だるま式に増えていく計算式になります。
イメージとしては下の図です。
10万円を元金とし、利息は10日間で5割とします。

回数 支払金額 計算式
1回目(10日後) ¥ 150,000 100000 * 1.5
2回目(20日後) ¥ 225,000 150000 * 1.5
3回目(30日後) ¥ 337,500 225000 * 1.5

Pythonで計算式を書く
money = 100000  # 元金
rate = 1.5  # 利息
turn_over = 10  # 10日間で利息発生
daily_rate = (rate - 1) / turn_over  # 単日分
days = 90  # 返済期限

rest = days % turn_over  # 余り日数
for i in range(0, days / turn_over):
	money = round(money * rate)
	print '{}回目 ¥ {}'.format(i + 1, money)

if rest:
	money *= (1 + rest * daily_rate)

print '最終金額 ¥{}'.format(money)

結果
1回目 ¥ 150000.0
2回目 ¥ 225000.0
3回目 ¥ 337500.0
4回目 ¥ 506250.0
5回目 ¥ 759375.0
6回目 ¥ 1139063.0
7回目 ¥ 1708595.0
8回目 ¥ 2562893.0
9回目 ¥ 3844340.0
最終金額 ¥ 3844340.0

考察

返済金額を変数と入れれば、どれくらいで返済できるかより一層わかりやすくなりますが、とりえず今回はここまでにしておきます。
10万円の借金が90日間で約374万円も増えるのは驚きですね。
もしよかったら変数を変えていろいろと遊んでくれる方が嬉しい限りですが、このBlogには残念ながらUserがいないので悲しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です