ぷろぐら×でざいん

からかい上手の高木さん 感想

からかい上手の高木さん 感想

からかい上手の高木さん 感想

山本崇一朗

疲れている時に癒される

主人公の西片君が隣の席の高木さんにずっとからかい続けられるマンガです。読んでいてほのぼのするので疲れている時に読むと癒されます。


恋愛要素もある

二人の恋路の結末は他の作品化されているので、その作品を読むと結末がわかります。
しかし、その結末に向かっていく過程を読んでいくのも一興だとは思います。西片君は本当に鈍感な男の子で、高木さんは本当に彼のことが好きなんだなーって描写が多々あり、読者はニヤニヤすること間違いなしだと思います。少なからず、私は読んでいてニヤケました。


色々な勝負

作中で彼らは色々な勝負をします。勝負というよりもゲームですね。
そのゲームのバリエーションが豊富で、読み手も幼少期に戻った気持ちで作品を楽しむことができると思いました。また自分に子供ができた時はこんな子に育って欲しい、もしくは経験をしていって欲しいなーという感じで、まぁー言うならば理想の学生生活を彼らは送っていますね。


あとがき

特に仕事が忙しいということもなく、疲れているということもありませんが、私はこの作品で大変癒されました。
下記の作品は高木さんと西片君が大人になった時のお話です。こちらも面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です